歯間のホワイトニングでおすすめのものとは

歯間のホワイトニングに効果がある種類と方法

セルフに大切なのはマメなケア

歯間のホワイトニングを行う際に欠かせないホワイトニング剤。巷には様々な種類のホワイトニング剤が流通しています。どのホワイトニングが良いのか、多すぎて決めきれないという方に、歯間のホワイトニングに効果的なホワイトニング剤の選び方についてご紹介します。 もっと読む

ポイントとなるホワイトニング剤の選び方

サロンや歯医者さんでホワイトニングをすると効果的。とはいえ自費治療となり、かかる費用は高額です。何かイベントがあるときならまだしも、日常で専門のホワイトニングを受けるのは勇気がいること。
しかし鏡を見ると自分の歯の着色汚れが気になってしまうということは多々あるものです。いつの間にかついてしまった汚れを、時間をかけてでも良いから少しずつキレイにしたい。そんなときにはご自身でホワイトニングを行うのが一番。ただ問題もあります。
一般的には効果的なホワイトニングはサロンや歯医者さんで行うもので、セルフで行うホワイトニングはほとんど効果を感じない可能性が高いと言われている点です。効果がないのなら、やっても意味ないのではないかと思い、今まで躊躇していた方も多いことでしょう。
セルフで行うホワイトニングは、効果がないというわけではありません。正確には、効果を感じづらいのです。市販のホワイトニング剤にはプロが使う成分のような強いものが含まれていないため、効果を感じるのには持続性が必要。
そしてもう1つ。ケアの面でポイントとなる歯間のケアが足りないからです。歯間の汚れや着色は、ホワイトニングの効果を実感する上で重要なところですが、気になるところなのに、意外と目が向けられていません。この歯間のホワイトニングこそ、セルフホワイトニングでポイントとなる点なのです。
そこで歯間のホワイトニングに効果的なホワイトニング剤の種類や方法についてまとめました。どのタイプがご自身に合うものか。相性の良いアイテムに巡り合うために、まずは知ることから初めてみませんか。

使うアイテムで歯間の磨き方が変わる

歯間をホワイトニングするためのアイテムとしてフロスや歯間ブラシなどがあります。フロスト歯間ブラシ、この両者の使い分けが上手にできることで、より歯間の汚れを除去して効果的にホワイトニングすることもできるのです。そこでフロスト歯間ブラシの使い分けについてご紹介します。 もっと読む

朝と夜は両方すべきか

ホワイトニングを行うタイミングについてご紹介します。歯を磨くタイミングでホワイトニングを行うというなら、朝と夜、どちらの方がよりお口の健康を保つのに効果があるのでしょうか。また使い分けるならどちらに行うべきかをまとめました。その理由についても詳しく迫ります。 もっと読む