歯間のホワイトニングでおすすめのものとは

朝と夜は両方すべきか

お口の状態に合わせて行うべき

ホワイトニングを行うタイミングをより効果が出やすいタイミングで行うなら、朝と夜、また日中とどのタイミングが良いのか。時間がない人はもちろん、早くホワイトニングを実感したい人には気になるところ。
ホワイトニング剤を見ても、効果的なタイミングについては明記されていません。それなら毎日、朝晩と日中の食後に使っている方もおられるでしょう。しかし、1つ注意があります。一般に市販されているホワイトニング剤には、洗浄効果が低いものが多いため、ブラッシングでお口の細菌を除去できていない可能性があります。虫歯や歯周病が気になるなら、毎日の全てのケアでホワイトニング剤を使うのは配慮すべきでしょう。口臭が気になるという場合も、ホワイトニング剤には口臭予防の成分が入っていないものが多いので、こちらも配慮が必要です。

おすすめのタイミングとは

ホワイトニング剤を使いオススメのタイミングは、お口の状態に合わせるのが一番です。例えば、就寝時にはお口の中の唾液量が減少するため最近の数が増えてしまいます。朝、その状態で食事をするのは危険。
朝は洗浄効果のある歯磨き粉を、また日中などの食後もブラッシングで汚れを落としましょう。ホワイトニング剤は一日の活動が終わった夜。ゆっくりと時間をかけて歯全体に均一にホワイトニング剤を浸透させてあげる。1日1回でもホワイトニング剤を使い続けることでゆっくりと効果が生じます。
とくにホワイトニングは、歯の汚れが残っていては効果が得られません。毎日ホワイトニング剤だけを使うのではなく、タイミングに合わせて洗浄することでも、その後のホワイトニング剤の浸透に影響するのです。


この記事をシェアする